お洒落な北欧デザイン

お洒落なカレンダー2017無料でできる北欧デザイン

「北欧デザイン」と言えば、定番といっても過言ではない、
「マリメッコ」メーカーから出ているデザイン。

このカラフルで大胆な柄は、大抵の皆さんご存知の人も多いかと思います。

「北欧デザイン」は北欧のスカンディナヴィア諸国
お洒落なカレンダーをダウンロードしたい…
2017年のカレンダーで、「北欧デザイン」にこだわって探している方。

ここまで来てくださってありがとうございます~m(_ _”m)

「北欧デザイン」は、
一般的にこれが何々のデザインで…と気にかける人は少ないと思いますが、
デザインを見て「ああ~見たことがある」という方も多い
日本で最も人気のあるデザインのひとつですね。

「北欧デザイン」は北欧のスカンディナヴィア諸国、
つまりアイスランド、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク及びフィンランド
におけるデザインの総称です。

長く厳しい冬で室内で過ごす時間が多いことから、
「飽きのこないシンプルなデザイン機能的で長く愛用できるような実用性」
「家で過ごす時間が楽しくなる」といった特徴があります。

 

 

色使いがとても明るく、カラフルで、花木や果物、葉といった
自然のモチーフを取り入れたデザインが中心で誰もが見たことがある名作をはじめ、
今でも新たな北欧デザインが誕生しています。

インテリアで言えば、「IKEA」、「イルムス」が日本に出店していますし、
ファッションなら「H&M」、「マリメッコ」、陶磁器なら「ロイヤル・コペンハーゲン」、
「アラビア」、玩具は一度は遊んだこともある「LEGO」など…。

北欧デザインは、自然の素材感や温もりを大事にする日本に好まれます。
生活の一部に浸透しており、知らずの間に手に取っているということも多いです。

中にはお部屋に併せて2017年のカレンダーデザインに欲しいとお探しの方も
いらっしゃるかも知れませんよね。

にはお部屋に併せて2017年のカレンダーデザインに欲しいとお探しの方

なので、探してきましたよ^^

印刷して部屋で使うものから、スマホやパソコンで使えるものまで、
色々なシチュエーションで使える2017年の北欧風に近いデザインカレンダーを
ピックアップしました。

もちろん、どれも無料でお使いいただけるものです?

 

 

 

無料カレンダー2017北欧デザイン

ハッピーカレンダー

ブルーグリーンを基調としたデザイン。
A4ヨコ、タテ、はがきサイズ、折り畳み式など…色んなサイズが選べます。

ハッピーカレンダー

 

折り畳みの卓上カレンダーなら、
場所も選ばないのでオフィスの机に置けていいですよ。

折り畳みの卓上カレンダーなら場所も選ばないのでオフィスの机に置けます。
無料カレンダーのDLページへ

 

 

海外サイトの無料カレンダー

レース風のカレンダーがシンプルで可愛い!
北欧風といわれたら微妙なところなんですけど…(^^;

シンプルで大胆なのですが、ナチュラルなところが北欧デザインと共通するかな?
と思い、選ばさせていただきました!

レース風のカレンダーがシンプルで可愛い!

無料カレンダーのDLページへ

 

 

カレンダーBANK

無料会員登録必要ですが、色んなデザインのカレンダーが入っています。
北欧の町並みカレンダーになります。

夏はちょっと北欧らしくないですが、全体的に北欧デザインぽいのでセレクトしました。
2ヶ月ごと1枚となっており、好きな月からダウンロードできますよ。
PDF形式です。

全体的に北欧デザインぽいのでセレクトしました。

無料カレンダーのDLページへ

 

 

EPSONのカレンダー

EPSONのサイトからも無料ダウンロードできるカレンダーを提供しています。
※グーグルクロームには対応していません。

対応するブラウザを持っていれば、このサイトはおススメですよ!
A4、A3、ハガキの3種類好みで作成できるのがいいですね。

EPSONのサイトからも無料ダウンロードできるカレンダーを提供

と思ってご紹介したかったのですが…

更新情報で2017年のカレンダーは提供しないとの案内!

昨日の更新情報で2017年のカレンダーは提供しないとの案内!
残念ですが、エプソンからは今後も提供はない感じ…

気を取り直して次です^^;

 

 

ビジネスプレートファクトリー

CDサイズのカレンダー!
花をドンッとシンプルにあしらっています(*´∀`)
3ヵ月分ごとにダウンロードできます。

ビジネスプレートファクトリー

無料カレンダーのDLページへ

 

 

いかがでしたでしょうか。

サイズにもよりますが、クリアファイルに入れて飾ったり、
ラミネートして穴を開けてつりさげカレンダーにしたりと
それぞれ工夫してカレンダーもインテリアのひとつとして楽しんでくださいませ~。